1954年8月 (昭和29年)

鍋島國喜が内航運送取次事業の認可を受け創業

1957年3月 (昭和32年)

機帆船「大栄丸」購入

内航貸渡業を開始

1965年1月 (昭和40年)

貨物船「恵喜丸」建造
船舶売買仲介業を開始

1978年3月 (昭和53年)

貨物船「さつき丸」購入
鍋島國喜が有限会社島崎海運 代表取締役就任

1982年2月 (昭和57年)

貨物船「さつき丸」代替建造

1985年8月 (昭和60年)

商号を有限会社鍋島回漕店として資本金750万円をもって改称

1994年8月 (平成6年)

高知県石灰石輸送株式会社に出資(*現、黒潮海運株式会社)

2007年11月 (平成19年)

鍋島亨が代表取締役就任

2010年9月 (平成22年)

鍋島喜一が代表取締役就任

2014年8月 (平成26年)

資本金2,100万円に増資(*創業60周年)

2017年4月 (平成29年)

コンテナ専用船「たからづか」建造(*35年ぶりの新造船)

2017年8月 (平成29年)

高知営業所開設

2018年3月 (平成30年)

貨物船「國喜18」建造

2019年12月(令和元年)

貨物船「國喜38」建造